忍者ブログ

道民教ブログ

道民教のウェブページに付属する教育関係の方々、主に教員の方々の言葉を直接伝えるブログです。ちなみに管理人の羽二重餅は、教員ではありません!

2018/04    03« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »05
つい先日、とある人に夜中に書いたアッパラパーな自虐ネタ搭載のメールを送ってふと思ったのです。
ちなみにこれ心当たりある人はなんかこっ恥ずかしいから読まなくてもいいでーすー。
でもウェブに掲載させたからには見られても文句言いませんけど(´・ω・`)

とりあえず、そう、夜中に感情を必要とする文章を書くと結構アッヒャッヒャな感じになるんですが、その時もそんな感じでアッヒャッヒャなメールを書いていたと思います。
そして送りました。多少変でももうメールもらって数日たっていたし、返事先延ばしにするよりいいかな、と。
多少内容がアレでもまあこの人ならいいか、という油断も……。

と、前置きが長くなりました。
とにかくそういう、ちょっと感情の有り余った上に自虐ネタを搭載したメールを送って、なーんか考えたんです。
自虐できる、っていうことを。

あ、これ前と違う、って。

友人と「やっほー! ひさしぶりー!」と掲げた手を打ち合わせたときに力を込めすぎて、「打ち合わせた手が思いがけず重くてびっくりした」と言われたときに、「重量級ですからー(笑)」と言える。
メンタル的にちょっと参っていて、そんなときに数日特に予定のない日があったので引きこもってみたらちょっと楽になれたことを「引きこもり最高\(^o^)/」とか書けたり。

私は昔から肥満症です。
もともと太めでしたが、不登校に前後した中学時代にストレスからさらに太って太りっぱなしです。
前は、それをひどくコンプレックスにして笑いながら「重量級ですからー(笑)」なんてとても言えませんでした。

中学時代に不登校や引きこもりっぽくなったのも、全方位に対する引け目でした。
昔の私が「ひきこもり」という単語を自分で口にするときは、必ずそれは自らを貶める発言の一つだったでしょう。
今でも自虐ネタっていうくらいですから自虐的ではありますが、休んだらちょっこし回復しました、くらいの笑い話に自分で使えている。
(対家族にはまだまだとても使えませんが)

そういう変化が、意識してみればあちこちにある。
前、とか昔、という風に書きましたが、その前や昔と、今の違い。
それがいつから違っているのか、なんとなくあのへんかな?と意識できるものもあるのです。

不登校で、社会的ひきこもり化は未だ継続中に等しいと自分では思ってて、たまに出来そこないの娘でごめんなさいと泣きわめいて、変われないものに苦しんで身動きできないでいて。
それでも、こういう変化のように、以前は絶対できなかった事が、今は感性が変わったからできる。
昔だったら自分を卑下するためにしか使えなかった単語を、ただの自虐的とはいえ冗談としてあけっぴろげに使うことができる。

この自分の感性の変化は、周囲の方々から、私がいいほうに変わって来たね、と言われ始めたあたりと被るし、自分で言いながらも、自分の意識が自分を貶めていない、という点ではすごい進化だと思うのです。

そ・の・て・ん・に!
その点にだけ目を向けられればいいのに!!!

何でしょう。
後ろ向きなんですかね? 私。
ここ数年はポジティブそうと言われることも増えましたが、実はネガティブを自称する方々より内面はよっぽどネガティブなんじゃないかとか思い始めた昨今。
自分の扱いが難しいです。


PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
管理人:羽二重餅
性別:
非公開

最新コメント

[01/15 星の玉子]
[01/13 星の玉子]
[06/25 大木光]

リンク

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 道民教ブログ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]