忍者ブログ

道民教ブログ

道民教のウェブページに付属する教育関係の方々、主に教員の方々の言葉を直接伝えるブログです。ちなみに管理人の羽二重餅は、教員ではありません!

2017/10    09« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

道民教新春学習会2014 に行ってきました。
その前に行われていた道民教の会議に、ウェブ関連の人として顔を出して、すまっこの席でなんとなく緊張でドキドキしながら聞いていました。

会場は宮の沢にあるちえりあという、生涯学習支援センターでした。
私、昔そこに通っていたんですよね。
中学時代、学校を拒絶していたころに。

そこに到着したころはなんの郷愁も感じなかったのですが、会議と講演が終わって帰るとき。
とぼりとぼりとエレベーターに向かって歩いている途中、なぜかふっと強い郷愁が心のうちにやってきました。

私の通っていた場所を、見てみたくてしょうがない。
懐かしくて苦しい。
でも悲しくて痛い。

なんで?

全部終わって午後六時近くの事です。
もう、その場所に通じる自動ドアも動かないのを知っています。
エレベーターの横の館内マップを見て記憶をたどります。
そう。この講演の行われた階と同じ三階。
別館に行くための廊下をぬけて、その向こうに学校に居ない子どもたちがいた。
そして、きっと今でも毎週いるのだろう。
私もそうで、あの子もそうで、午前の自習、みんなでお昼ご飯。午後からはウノやトランプ、囲碁や卓球で遊んだりして。
でももう、マップを見て、この部屋だった、とか、ここで居たんだ、とか、何も言えなかった。
学習室、という名前の部屋にいた。
でも、それがAなのかBなのか覚えていない。
卓球をしたのは、その学習室の斜め向こうの部屋。
カウンセリングを受けたのは、中扉で二つの部屋がつながっている場所だった。
でも、どの位置だったか思えていない。
当時知っていた様々。忘れてしまった。

その時一緒にいた子たちの事も、数名を除いて名前も思い出せない。
呼び合っていたのに。
もやもやっとして、胸が苦しくて。

エレベーターの前の館内マップの前で腕を組み立ちつくし、その場所のあったほうに行ってみたくて踏み出しては戻りを繰り返し、迷った挙句扉の前まで行ってみてはやはり戻りを繰り返している……。
ずっと見ていたら変な人だっただろうなぁ……(たぶんだれもずっとはみていないはずだ!)
以前にちえりあに赴いたときはこんなじゃなかったなぁ、と思い、自分の精神状態に行き当たりました。
前日の遠友塾の新年会で、私、気持ちの糸プツン状態になってひじょーに……そういう状態でした。
アレです。ぶっちゃけていうと新年会というたくさんの人が居る状態の中でボロ泣きしました。
それが尾を引いているんだろうなぁ。

と、地下鉄の中で自己分析して、よし、書こう、とメモを取っていました(笑)

感情が体に反映されやすいので、こんかいもこのもやっとした郷愁が、吐き気に感じられてしばらくなんかくるしかったです。

居たんだな、ここに、と思いました。
中学校時代は適応できずにはじかれてしまって、でもここでも、なかなか適応できなかったんですよね。

午前の自習の時間だけでせいいっぱいで帰ってしまっていた時期もとても長かったです。
どうして午後の時間もその場所に居られるようになったのか。
きっかけは、誰かがお昼の時にこぼした飲み物を、一生懸命に拭いてた人がいたこと、だったかな。
私はその時、拭くの手伝います、という意思を通すことができませんでした。
手伝いたい、と体が椅子から浮き上がっても、畏れてしまって何もできなかったのです。

午前の時間は、みんな自分の定位置に座っていて、動きません。
一応名目上は学習の時間、だったので。
動かないので私はその子のことを知りません。
人数に対してとても広い場所に居ました。
だから、一人でテーブル一個分のスペースくらい余裕で確保できていました。
最初はそれが私にとって、まずは居続けるために大切なことでした。
隣同士が近すぎる場所にあの時は行くこともできなかった。

そのきっかけがあってから、私は、話をしたい、と思ったのです。
誰かがこぼした飲み物を、わざわざテーブルの反対側からかけつけてふき取っているそのこ。
すぐ隣にいたのに身動きもできなかった私。

いつのまにか、午後の時間をとても恋しく思うようになっていました。

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
管理人:羽二重餅
性別:
非公開

最新コメント

[01/15 星の玉子]
[01/13 星の玉子]
[06/25 大木光]

リンク

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 道民教ブログ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]