忍者ブログ

道民教ブログ

道民教のウェブページに付属する教育関係の方々、主に教員の方々の言葉を直接伝えるブログです。ちなみに管理人の羽二重餅は、教員ではありません!

2017/05    04« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »06
国語の教師の授業のイメージが覆ってしまった。とてもいい意味で。
自民党の憲法法案の読み取りをさせたり、校則改正のディベートなど、どういう授業を教師はしなければならないのか、ということを考えさせられました。
柔らかく豊かな、沖縄の感性を感じられて楽しかったです。
伊藤さん、ありがとう。


(所属:道民教)

PR
沖縄の現状についても知ることができて、また生活指導について、公民性についても勉強になった。やはり今の問題は「関心をもっていない」「どうせ動いても変わらない」という気持ちを持っていることだなと思った。私自身あまり政治などに詳しくなかったりするので、自分がまず知識をもって子どもたちを導いていけるようにならないとともった。
北海道の状況についても選挙に関する授業について厳しい現状にあるということを知れたのでよかった。
カーディガンを認めない職員と同じような不可解さ、不誠実さというものを今の文科省や教育委員会に感じることがある。ここについても諦めずに活動する必要があるのかなと思った。


教育大札幌校学生



***********************************************************

こんにちは羽二重餅です。
大変遅くなりました!!
合研の感想文の掲載開始になります。
素晴らしい講演でした。いい講演からはいい感想文が生まれる。
そんなことを考えました。
第一弾は学生からの感想文です。

そのうち私自身の感想も掲載したいとおもいます。
道徳授業の展開PART2
~今、どんな道徳授業が実践されているのか~


 初めて道民教の研究会に参加させていただきました。
 まだ学生ですが、教員の方々のお話を聞く機会をいただけて大変うれしく思っています。

 道徳の授業は、まだ教わる側しか経験したことがありませんでしたが、教える側は指導要領にのっとったり、様々な背景をふまえたりなど、準備や授業がとても大変だと知りました。

 大学の講義でこれから“初等道徳”というものを習うので、今日のことを活かしつつ学んでいきたいです。


(学生)
講座名:関係づくりで学級を変える
~風景づくりからドラマづくりへ~



今日来てよかった!
 及川さんがんばっていますね。本当は頑張ってなんて言いたくないけど、今、がんばらないとだめな時代になってきたのかなと思います。
 私も3月で退職し、現在は学びのサポーターを一週間に10時間程度、その短い時間でできることは、困った子?に対して、力を押し付けることが多くなっているのかな、と思っています。
 ほめること、大切だよね。担任のころは余裕からか(時間のですよ)子どもが見えていたような気がするが、今正直子どもが見えてなかったですね。
 そういえば、昨日補欠に3時間、2年生と3年生の教室に入りました。授業がわかって楽しいと、みんな立たないで1時間が終わりました。
「すごいね、今日みんなどうしたの、すてき!」
ほめたら、次の時間も……
 子どもの見方、接し方、また原点に戻れそうです。及川さん、ありがとう。

(札幌作文の会)


講座名:関係づくりで学級を変える
~風景づくりからドラマづくりへ~

 教える+育てる の教育。
 教師は「教える」ことに重点がかかりすぎていないか?
 というところにドキ! っとしました。
 一番近くにいる大人として
「子どもたちの力を引き出して自ら学ぼうとする意欲を高める」
ことができるようにこれからも学んでいこうと思います。
 ありがとうございました。

(所属 道生研)




プロフィール

HN:
管理人:羽二重餅
性別:
非公開

最新コメント

[01/15 星の玉子]
[01/13 星の玉子]
[06/25 大木光]

リンク

| HOME Next >>
Copyright ©  -- 道民教ブログ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]