忍者ブログ

道民教ブログ

道民教のウェブページに付属する教育関係の方々、主に教員の方々の言葉を直接伝えるブログです。ちなみに管理人の羽二重餅は、教員ではありません!

2017/11    10« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは、夏ばて羽二重餅です。
最近いろいろブログに載せる報告事項があったので自分の記事はなかなか書いていませんでした。
なのでけっこうお久しぶりかもしれません。

さて、タイトルの件ですが、本についてです。
私が書店でチラッと見かけただけの本。
まだ読んでませんが、とてもそのタイトルが心に残ってるので。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まだしっかりとは中身を読んでいないだが、タイトルだけで興味と、そしてすごい反発を覚えた本がある。

『不登校から脱け出す たった1つの方法』

というタイトルの本だ。
小さな書店に立ち寄ったときに見かけたのだが、一人の不登校経験者として興味を覚え、そして強く反発を覚えた。

たったひとつ

不登校から抜け出す方法はたった一つ

そんな事言われたら諦めるしかないだろう。
絶望するしかないだろう。
そんなことがふとよぎったからだ。
ぱらぱらとめくってみた程度でも書いてあることは至極真っ当ではあるのだが、キモチは強く反発している。

自分がそのたった一つに出会えず、失敗している身だからかもしれない。
私は不登校から抜け出すことに失敗した。
私も、私の家族も失敗した。
既に失敗し終わってるから、いまさらって感じで反発したのかも、しれない。

同じく中身を見ていないけれど、タイトルだけでなら

『不登校でも子は育つ』

という本のほうが素直に受け入れられた。
タイトルだけは。
中身は前述したとおり、どちらも結局読んでいないのでなんとも。
いずれ読んでみたい気はしているものの、買わないだろうな、とも思っている。

私はもう失敗済みだから。
なんとなく辛いのだ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

夏のせいか、あまり考える力がわかないのでこの程度で。
答えを持っているのは自分の心だけ。
でも自分の心は自分に対して正直ではないものです。
では、みなさま、どうぞ夏に負けずお体大切になさって下さい。
猛暑が終わってから扇風機を買った羽二重餅より((´∀`*))
PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
管理人:羽二重餅
性別:
非公開

最新コメント

[01/15 星の玉子]
[01/13 星の玉子]
[06/25 大木光]

リンク

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 道民教ブログ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]