忍者ブログ

道民教ブログ

道民教のウェブページに付属する教育関係の方々、主に教員の方々の言葉を直接伝えるブログです。ちなみに管理人の羽二重餅は、教員ではありません!

2017/09    08« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »10
(歴教協 arale)



道民教、春の学習会に参加した羽二重餅さんのブログを読んで、
ああ、うれしい、と正直に思いました。
道民教に集う教師たちは、霜村さんのように、子どもに寄り添える人たちだと思いますし
自分もそうありたいな、と思いつつ現場にいます。
教師にできることは、本来もっている子どものすくすく育つエネルギーをゆがめないことだと思うんです。

さて、私も春の学習会で講座やらせてもらいました。
今こそ憲法を教えなきゃ!の歴教協です。

講座で最初にやった「問」です。
次の問題、答えられるかな?
「(  1  )は日本国憲法を守らなければならない。もしも守らないときは( 2  )が守らせなければならない。」
答えは 1が政府(天皇・国会議員・大臣・公務員)で、2が国民。
この基本がわかっていない憲法論議って、危険すぎますよね。
ましてや、逆に思っている人がいる。

大学生さんたちでも、ほとんど間違うし、実は教師の中にもあいまいな人いるんじゃないかな。
「えー?政府が守らせる??」と私も驚きますけど、
国民が、「戦争をおこさない」というようなことができるはずがないんですがね。

あたりまえに、憲法の基本がわかる授業を、みんながやってこなかった、ということかなと残念です。
みなさんはどんな授業をしていますか??


今日の授業ですが、中学地理「造山帯」の授業でした。
教科書の地図では、日本列島が地震と火山のマークで埋もれて、列島が覆い隠されています。
NHKスペシャルのNEXT MEAGQUAKE視聴後に、
「そういえば、安倍首相がある国と原発売ります契約してきたけど知ってる?」
ときくと、中2さんたちの5人程度しか知りませんでした。
「トルコなんだけど…」と言うと
生徒さんたちが、じっと教科書を見て「ありえない…」とつぶやいたんです。
トルコが、アルプスヒマラヤ造山帯の中の火山・地震密集地で、
これまた国土がマークに埋もれているんですよ。


最近、学力とか教養って、何のために必要なのか、しみじみ考えています。

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
管理人:羽二重餅
性別:
非公開

最新コメント

[01/15 星の玉子]
[01/13 星の玉子]
[06/25 大木光]

リンク

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 道民教ブログ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]