忍者ブログ

道民教ブログ

道民教のウェブページに付属する教育関係の方々、主に教員の方々の言葉を直接伝えるブログです。ちなみに管理人の羽二重餅は、教員ではありません!

2017/11    10« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(鱈林)


 学級通信というか1枚文集が、あと春からで200枚になりそうです。枚数や号数の呪縛からも離れ、作品数などからも離れたからかでしょうか、簡単なものですが、驚異的な号数となっています。こんなんでもいいよねえという短い物。プライドはすてました。考えてみれば久しぶりの2年生になったからなのでしょうか。昨年は、授業中に「しねー!」というこや手強い子どもや、なかなかの親御さんもいらっしゃり心身共に疲弊の1年で、六年生に持ちあがらなかったことが悲しくさびしいことでしたがようやくふっきれました。ずっと読み聞かせを続けたり絵本を作ったりしながら子どもはいいなあと思うことも結構あります。私のちょっと前までの学級では、どの時代にでもあり得ないような「死ね!」
「死んでください!」という言葉を投げつけられながら、3年間もちあがりを×2もやってきたので、苦しかったですね。(死ね死ね団、のことは道民教の総会用に勝手にレポートもしたので、お読みくださっているかと思いますが。)

「今日はじゅぎょうさんかんでした。㎜のものがいっぱいあるとわかってたのしかったです。1㎜よりも小さなかずがわかんないのでざんねんです。もっとべんきょうがんばります。」

 「水曜日、なわとびのれんしゅうをしているとき、いえのかべにハチのすをはっけんしました。はちが一ぴきすをつくりはじめてました。いそいでおかあさんにしらせてみんなでたいじしました。かわいそうだけど大きくなったらこわいのでしかたなかったです。」

 そんなすてきな日記群が子どもと私の生きる力になります。「若い教師が・・・」という言葉に腹立たしくなります。困っているのは俺だ、と。


PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

プロフィール

HN:
管理人:羽二重餅
性別:
非公開

最新コメント

[01/15 星の玉子]
[01/13 星の玉子]
[06/25 大木光]

リンク

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 道民教ブログ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]